B with!

アクセスカウンタ

zoom RSS 東医体 その3

<<   作成日時 : 2010/08/16 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


2010年8月11日 夜 東医体打ち上げ



東医体終了後、感傷に浸る間もなく、プールからホテルに向かってダッシュ!

全てはお風呂に入る時間を稼ぐため(笑)

ピリピリムードの旅行係には悪いけど、汗くさいまま打ち上げに参加するのはイヤだ。



お風呂に入り、服を着替えて、いざ打ち上げ会場へ。



まずは主将の挨拶。

内容は8〜9割くらいが一緒に頑張った幹部への感謝の言葉だった。

これぞ水泳部って感じだ。

てるいらしい、素直な気持ちを表した挨拶だったと思う。

1年間おつかれさま。



そして卒業生の挨拶。

順番はあらかじめ決まっていたけど、見え見えの芝居で照れ隠し。

順番は・・・あかね、わがつま、あきら、俺、Kさん、しょーた、よっしー、ともえもん、こーいちろー。

最後の2人以外はくじで決定。


今年は原稿用意パターンが多かった気がする。

俺は原稿等は用意せず、なんとなくボンヤリ言いたいポイントを考えて、あとは自分の気持ちにまかせることにした。





あかねくんは、トップバッターらしいそつない挨拶だったけど

こーいちろーに対する感謝の言葉はちょっと意外で、皆も感動したんじゃないかな。


わがつまは4部構成の劇のような挨拶だったな。

兼部の大変さや努力、悔しさ、充実感が伝わってくる熱い内容だった。


あきらは充実感、満足感にあふれた挨拶だったように感じた。

常に俺らの学年のトップスイマーとして君臨・活躍して、水泳や水泳部に対する姿勢でも模範的な部員だったと思う。

おつかれさま。



そして俺の番。

正直、俺の前までの3人のうち2人は泣いてるだろうなぁと思っていたから(なんとそれまで0)

自分の番がまわってきた時にヤバイと思ったが・・・

結局涙を我慢することができなかった。



やっぱり最後の800継のことを思い出すと

嬉しくて、楽しくて、でも寂しくて、悲しくて・・・いろんな感情がごちゃごちゃになって、泣いてしまった。


っていうか、どう考えても涙無しに水泳部での6年間を振り返るなんて無理っ!


後輩の皆にもらい泣きさせちゃったかな・・・?

涙で視界がボヤけてあんまり周りを見れなかったけど、気持ちが伝わっていたら嬉しいなぁ。


結局、俺の話の内容も仲間への感謝だったな。

あの場にいなかった人もたくさんいるし、あんな数分間じゃとても伝えきれなかったけど

改めて、ありがとうございました。




俺の後は、みんなの期待を裏切らないKさんの号泣&感動の挨拶。

同期1人1人に向けた言葉には、愛を感じたね。


しょーたは、柔道での悔しさが印象的な内容だった。

俺は、充分頑張ったと思うよ。

最後はケガに泣いたけど、充実の6年間を過ごせたんじゃないかと思う。


よっしーは汚い泣き方で泣きじゃくるという大方の予想を裏切り、ノークライでフィニッシュ。

意外(笑)


ともえもんは、6年間よく頑張った。エライ!

女子スイマー1人で大変なことも多々あったと思うけど、最後まで諦めずに頑張ったことは

きっとこの先の人生においてプラスになるはず。本当に頑張った。

ありがとね。


こーいちろーは2400字?にわたる長作文。

きわどいネタも随所にはさみつつ、らしい挨拶だったと思う。

楽しい6年間でよかったね!!




2次会では、次期主将のちょっと堅めなJOらしい真面目な挨拶でスタート。

将来のビジョンをしっかりともって、仲間と助け合いながら頑張ってほしいな。

ま、それほど心配はしてません。

楽しむ心を忘れずに頑張れ!!



そうそう、

絶対に誰にもあげないと思っていた白ジャーだったけど

やっぱり後輩に頑張ってほしくて、期待と激励の意味を込めていよきちに譲りました。

その際、いろいろ約束をしたので、1つ残らず実行してもらいます。

とりあえず、後輩に負けないように。

”アノ誓い”は、まあ正直守らなくてもいいよ(笑)

あと、たくさん着てね☆



2次会終了後は特にお酒も飲まず、しょーたと俺ががイタ電をして、皆で大笑いして就寝(笑)







繰り返しになるけど、

振り返ってみれば6年間の水泳部生活は本当に充実していた。


いろんな出来事やたくさんの出会い、別れ、歓喜、落胆、絶望、感動・・・

水泳部でしか経験することのできない貴重な時間を過ごしてこれたと思う。

自分を何倍、何十倍にも成長させることができた。


その締めくくりである東医体をあんな最高の形で終われたのは本当に幸せだった。

もちろん自分の実力だけではなくて、運やいろんな要素が加わっての結果だけど

実力以外の要素をモノにできたのはこれまで頑張ってきたからだと思っている。


運も実力が無ければただの偶然。

実力で勝ち取って初めて運と言えるのだと思う。



同期の中でも(女子含めて)ワースト1or2のところから水泳をスタートして

200frという超おもしろくてワクワクする競技に出会い

時に歓喜し、時に落胆しながら

ライバルと切磋琢磨し、努力してきた。


苦しい時もあったけど、すごく楽しかった。

何にも代えがたい大切な思い出。



勝ち逃げもあるかもしれないけど、

最終的に同期の中で200frのランキングトップにいるのは、俺です。




まだまだ練習すればもっと速くなれるし、できることならやめたくないっていうのが、今の正直な気持ち。

でも俺たちはプロスイマーではないので、やめなきゃならない時は必ず来る。


俺らにとっての”引退”は

ただ単純に『水泳をやめる』のではなく、『後輩に後を託して引き退く』ってことだと思う。


だから後輩の皆には卒業生の意思を汲み、後を継ぎ努力する義務があり、それは使命でもある。

頑張る理由はそれだけでも十分ではないかと思う。・・・ちょっと傲慢か(笑)


この先辛くなったり、頑張れなかったりするときは、

卒業生の期待も背負っているということを思い出して頑張ってほしい。

一緒に声を張り上げて練習したり、死にそうになりながら泳いだりすることはもうできないけど、

みんなの頑張りを、水泳部の発展・躍進をいつも楽しみにしています。

後輩のみなさん、どうか水泳部をよろしくお願いします。



最後に、

応援してくださったOBOG・父兄の皆様、

一緒に頑張ってきた後輩・同輩・先輩、

いつも支えてくれたマネージャー、

お世話になったすべての人に心の底から感謝します。


本当にありがとうございました!!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさん。直にみんなの表情を見たかったが、さすがに行くのは無理でした。

楽しい大会になったようでなにより。200frのタイムにはビックリでした。

卒試の準備で大変だろうけど、遊びましょう飲みましょう。



そして、卒業までは後輩を存分にかまってあげてください。
君がそうしてもらったように、それを後輩に引き継いであげてな。
俺もOB4年目になるが、まだまだ負けません
なおと
2010/08/16 21:12
カッコ良すぎるよ、オマエ。 ・゜・(/Д`)・゜・。エーン!!!
充実した水泳部生活を過ごせたようで俺も嬉しくなりました。
お疲れさん!
usagi
2010/08/16 22:09
6年間おつかれさま。心から共感できると言いますか…ボクも3年前、同じような気持ちでいたと思います(ボクはそんなに格好良くなかったが)。usagiさん同様に嬉しい気持ちでいっぱいです。これから続くみんなもにもそうあってもらいたいですね。
ずーぼる・てるて
2010/08/16 23:42
>なおとサン
ありがとうございます!
OB4年目のなおとサンに負けてしまいそうですが…(笑)
たくさんかまってあげたいと思います☆
とりあえず釧路ですね
今度飲みに誘ってください!

>usagiサン
usagiサンと競い高めあった日々があったからこそ
こんな良い最後を迎えられたんだと思っています!
ありがとうございました!
飲み会、楽しみです。

>ずーぼる・てるてサン
ありがとうございます☆
共感していただけたとしたら、ある意味で当然なのかもしれません。
きっとずーぼる・てるてサンをはじめ、
たくさんの先輩方の意思を受け継いで頑張れたということなのだと思います。
後輩の皆もそうであってほしいと願っています☆
KAKA'
2010/08/17 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
東医体 その3 B with!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる